mmm-design

11月14日セミナー登壇

投稿日:

こんにちは。やまもとです。
このたびご縁をいただいて、堺市の事業である「泉北アントレプロジェクト」の一環である
「私なりの新たな働き方を考えるセミナー」のゲストパネラーに登壇させていただきました。

その時の備忘録として書かせていただきます。

わたし以外のゲストパネラーのみなさんやコーディネータの方は大ベテランさんばかり!!
そんな中で駆け出しフリーランスがゲストパネラーとして参加させていただけてめちゃ光栄でした。

こんな人がセミナーにきてました

・好きなこと、興味のあることを仕事にしたい方
・在宅勤務しようと思っている方
・大好きな街でライフスタイルと仕事を両立したい方
・子育てしながら無理なく働きたい方
・起業しようと思っている方
・女性で起業している人と交流したい(お話したい)方

事前にしたこと

ゲストパネラーは1人10分、それぞれの働き方についてお話する時間を用意していただいていました。
10分・・・3〜5分は人前で発表したことはありますが、
10分の長さは想像もついていませんでした。

事前にパワポや資料つくって良いよと言われていたので
人生初の(意外と)パワポ制作をしました。

どう10分を構成しようか考えながら。

わたしの話す内容は「なぜフリーランスという道を選んだのか、またそのきっかけ」と「実際どんな働き方をしているのか」と決まっていましたので、その内容を中心にわかりやすく制作しました。

いざ当日

緊張するかな?と思っていましたが意外とこうゆう時は緊張しない性格。
毎日昼まで寝ているのでw、寝坊だけに気をつけて会場に向かいました。

告知チラシを女性向けなデザインにしていたので、
来られていた方は10人ほどで、見事に女性ばかりでした。

デザイン業を長年していますが、自分の作ったチラシでイベントに参加する経験はあまりありません。
自分の作ったチラシを見て来ていただけたんだーと思うと、
皆さんが愛おしかったです。

実際話してみて感じたこと

こんなわたしのつたないエピソードでも、皆さん真剣に聞いてくださり、とても光栄で、良い経験と勉強になりました。話の流れが前後したりしてしまったので、事前にパワポを使ってリハーサルをすればよかったと反省しました。

また「フリーランスになってよかったこと」しかお話しなかったので、「デメリット」もきちんとお伝えしないといけないなと思いました。(そのことはコーディネーターの方にご指摘いただきました。さすが!)

最後のパネルディスカッションでは、登壇者4人と参加者の皆さんと質疑応答できて、自分の中でもとても有意義な時間でした。

わたしのエピソードが、皆さんの新しい働き方のヒントになってるといいなと思います。

カテゴリー一覧

月別アーカイブ