mmm-design

http://とhttps://の違い

投稿日:

こんにちは。やまもとです。

怒涛の8月を無事終えることができました。
公私ともに色々あった8月でした。

というのも8月中旬に制作中だったWEBサイトの公開をしました。
そのときにうっかりして、SSL設定を見逃す凡ミス・・・

ってそもそもSSL設定ってなに?という疑問をクライアントからいただきましたので
ご説明もかねて紹介します。

SSLって?

SSL(Secure Sockets Layer)とTLS(Transport Layer Security)とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)のことです。

なぜデータを暗号化する必要があるのか?

それは近年ではインターネットでのお買い物が増えていますが、その際に記入した個人情報やクレジットカード情報がネット犯罪に狙われているのです。悪意のあるハッカーなどのネット犯罪の危険も高まっており、SSLを実装して、通信を暗号化することで第三者による盗聴・改ざんを防ぐことができるのです。

検索順位にも関係ある

近年では、googleが「HTTPS をランキング シグナルに使用しますよ」と宣言しています。それはhttps//のアドレスのサイトの検索順位を優先しますよ、という意味です。

googleではユーザーにとって安全なサイトを推奨しているので、SSL設定して通信を暗号化し、ネット犯罪からユーザーを守るサイトのほうが良いということでしょう。

そんな結構重要なSSL設定をうっかり忘れておりました・・・

SSL設定を実際にやってみた

今回はWEBサイトをWordPressで制作していましたので、ネットを見ながらドキドキしつつ実装してみました。

今回お世話になったサイト↓

エックスサーバー独自SSLが無料!WordPressサイトをHTTPS化する方法

率直な感想としましては、意外と思ってたよりスムーズに実装できました。

ついでにこの自分のサイトもSSL化しましたよ。

去年まではSSL証明書は有料でしたが、個人でのWEBサイトではどのサーバーでも無料になっていっているようです。
今回はロリポップさんでSSL設定しましたが、無料でした。
会社規模になると有料のほうが良いかもしれませんね。

これからどんどんhttps化は加速していきそうです。

まだSSL化してないよという方は、そろそろ検討されても良いかもしれません。

 

カテゴリー一覧

月別アーカイブ