mmm-design

アメブロよりWordPressをオススメする理由

投稿日:

こんにちは。やまもとです。

今日は最近商用利用について厳しくなったアメブロについて書きます。アメブロを現在ご自身のビジネスで利用されている方が多いかと思います。アメブロだけで集客されている方には実はあまり良い方法ではないのでは?と思い、アメブロカスタマイズをメニューに入れていましたが、メニューから省こうかと考え中です。

アメブロの仕様の変化

2017年3月よりサイトセキュリティ強化・SEO向上を目的として、常時SSL化をすると発表されました。それに伴い、フリープラグインの仕様が変更になりました。「フリープラグイン内にJavaScript等を利用して表示や動作をカスタマイズしている場合は正常に動作しなくなります。」とAmebloスタッフの方とブログに書いてありました。

ん?どうゆうこと?ってなりますよね。

要は「アメブロカスタマイズしてる人は正常に表示できなくなりますよ」ってことです。(カスタマイズの仕方によりますが・・・)

この仕様変更は、ちょうどアメブロカスタマイズをサービスとしてご提供しようと思っていた矢先だったので、色々と調べていた最中の出来事でした。

私の見解では、アメブロは元々商用利用禁止です。それでもカスタマイズして商用利用しているユーザーが多い多い現状に、アメブロサイドがトドメをさそうとしているのではないか?と考えています。そんな状況であるアメブロだけに頼ることは、実はとっても危険じゃないかと思います。

自分の資産にならない

わたしの周りにはWEB系のクリエイターの方がたくさんいます。その誰しもが「アメブロは良くない、どうせブログを書くのならWordPressで書いたほうがいい」と口を揃えて言っています。

それはなぜか?

アメブロは自分の資産にはならないからです。

当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

上記はアメブロの規約です。
アメブロで使われている画像や文章は、アメブロユーザーが自由に使っていいですよ、と書かれています。ということは、一生懸命書いた文章や画像は、誰にでも使われてしまうのです。それを同意して利用しているというわけです。

それでも構わない、無料だしということであれば全然問題ありませんが、せっかく書いた文章や画像は自分のものだけにしたくありませんか?借り物のサービスで中身の濃い文章をいくら書いても、自分のものにはならないのです。

アメブロがなくなったら道連れになる

これはどのサービスにも言えることですが、サービスを提供しているアメーバが緊急メンテナンスやトラブルが起きた場合、こちらは待つしかなく、どうしようもないというリスクが常にあるということを忘れてはいけないと思います。

ましては急にサービスが終わったら、あなたには何も残らない。なんてことも可能性はゼロではありません。

アメブロよりWordPress

ではどうしたら良いのか?

私含め、だいたいのクリエイターの方が「WordPress」をオススメするかと思います。なぜWordPressが良いのか?簡単にまとめると

・テンプレートがたくさん用意されていて、素人でもある程度作れる
・独自ドメインのWEBサイトが作れ、自分の財産になる
・WordPress自体は無料で使える(サーバー代、ドメイン代は有料)
・利用者がとても多いので、わからないことがあっても調べればだいたい解決できる
・WEBに詳しくなくても更新作業がブログ感覚で出来る
・拡張機能が豊富
・SEO対策ができ、集客しやすい(広告が入らない)

などがあります。しかしWordPressを立ち上げるまでは多少専門知識が必要になるので、自分で作るのは難しい・・・という場合は有料のホームページ制作サービスを利用するのも手かもしれません。

調べてみるとアメブロからWordPressへの移行(引っ越し)もできるようなので、検討されても良いと思います。

じゃあアメブロはどうすれば良いか?

アメブロは本来個人的な日記を書くサービスです。アメブロを消す必要はありませんが、集客や商用で利用するのではなく、普段の何気ない日記代わりに使うほうが良いと思います。

カテゴリー一覧

月別アーカイブ